愛知県の美術館&美術展一覧

2021年-2022年美術展情報

愛知県の美術館一覧情報です。公式サイトへのリンクや、美術館の所在地、特徴などを簡単にご紹介しています。また、現在開催中及び今後開催予定の展覧会タイトルも掲載しておりますので、美術館巡りの参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館や予約制を採用している美術館、展覧会のスケジュールを変更している美術館がありますので、最新情報は各美術館のホームページやSNSにてご確認ください。

<掲載美術館>

愛知県名古屋市
愛知県美術館 / 名古屋市美術館 / ヤマザキマザック美術館 / 横山美術館 / 徳川美術館 / 文化のみち 堀美術館 / 名古屋陶磁器会館 / 大一美術館 / 古川美術館 / 昭和美術館 / 桑山美術館

愛知県稲沢市
稲沢市荻須記念美術館

愛知県一宮市
一宮市三岸節子記念美術館

愛知県小牧市
メナード美術

愛知県瀬戸市
愛知県陶磁美術館

愛知県長久手市
名都美術館

愛知県豊田市
豊田市美術館

愛知県刈谷市
刈谷市美術館

愛知県高浜市
高浜市やきものの里かわら美術館

愛知県岡崎市
おかざき世界子ども美術博物館 / 岡崎市美術博物館

愛知県碧南市
碧南市藤井達吉現代美術館

愛知県西尾市
三河工芸ガラス美術館

愛知県知多郡
杉本美術館

愛知県豊橋市
豊橋市美術博物館

一覧に追加を希望する美術館がございましたら、こちらよりご一報ください。

愛知県名古屋市

  • 愛知県美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区東桜一丁目13番2号
    都市型の複合的な文化施設である愛知芸術文化センターの中の美術館として開館しています。国内外の20世紀美術のコレクションが充実しています。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ 近現代美術のコレクション / 木村定三コレクション

    会期 2021年
    10/08~11/21 企画展
    曾我蕭白 奇想ここに極まれり
    10/08~11/21 2021年度第2期コレクション展
    ・洋画特集──作品の情報を見る
    ・グスタフ・クリムトと光の諸相
    ・版画家・野村博と『夕刊新東海』
    ・木村定三コレクション 浜田葆光と熊谷守一
    ・ドローイングとアニメーション、あるいはプロセスのアート Part 2 辻直之
    会期 2022年
    01/22~03/13 企画展
    ミニマル/コンセプチュアル ドロテ&コンラート・フィッシャーと1960-70年代美術
  • 名古屋市美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市中区栄二丁目17番25号
    名古屋市出身の建築家・黒川紀章の設計による美術館です。郷土の美術以外に、エコール・ド・パリ、メキシコ・ルネサンス、現代の美術を収集の柱にしています。
    【特別展】【常設展】【常設企画展】あり
    ⇒ コレクション

    会期 2021年
    09/18~11/14 特別展
    フランソワ・ポンポン展
    09/18~11/14 常設企画展
    特集 鬼頭鍋三郎と松下春雄の女性像をさぐる
    09/18~11/14 常設展
    名品コレクション展Ⅰ【後期】
    ・エコール・ド・パリ:女性を表す
    ・メキシコ・ルネサンス:立ちつくす孤独
    ・現代の美術:人をかたどる
    ・郷土の美術:加藤大博と現代美術の5人
    会期 2021-2022年
    12/11~02/06 特別展
    現代美術のポジション 2021-2022
    12/11~02/06 常設企画展
    特集 佃政道
    12/11~02/06 常設展
    名品コレクション展Ⅱ【前期】
    ・エコール・ド・パリ:国境を越える
    ・メキシコ・ルネサンス:壁を壊す/壁に描く
    ・現代の美術:境界を拡げる
    ・郷土の美術:北川民次―社会へのまなざし
    会期 2022年
    02/23~04/10 特別展
    ゴッホ展―響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    02/23~04/10 常設展
    名品コレクション展Ⅱ【後期】
    ・エコール・ド・パリ:国境を越える
    ・メキシコ・ルネサンス:壁を壊す/壁に描く
    ・現代の美術:境界を拡げる
    ・郷土の美術:北川民次―社会へのまなざし
  • ヤマザキマザック美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区葵1-19-30
    18世紀から20世紀にかけてのフランス美術の絵画作品及びアール・ヌーヴォーのガラス工芸品、家具などを常設展示し、所蔵作品に呼応した展覧会を開催しています。
    【常設展】(無料音声ガイド付)あり
    ⇒ 所蔵作品紹介

    会期 2021年
    09/02~10/24 秋の所蔵品展
    会期 2021-2022年
    10/29~02/27 四季折々の情景 美術館に息づく小さな自然たち
  • 横山美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区葵1丁目1番21号
    明治・大正時代に制作された輸出陶磁器を、里帰り品を中心に展示しています。名古屋周辺で制作された輸出陶磁器、オールドノリタケ、隅田焼などを所蔵しています。
    【常設展】【企画展】あり
    ⇒ 常設展

    会期 2021-2022年
    10/03~01/10 優美な曲線から歴史が伝わる カップ&ソーサー物語
    会期 2022年
    01/21~04/17 時代を超えた輝きが宿る九州陶磁器展(仮題)
  • 徳川美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区徳川町1017
    江戸時代の大名家・尾張徳川家に伝えられた重宝、いわゆる「大名道具」を収蔵する美術館で、国宝「源氏物語絵巻」をはじめ、国宝や重要文化財、重要美術品を所蔵しています。
    【特別展】【企画展】【名品コレクション展示室】あり
    ⇒ おもな収蔵品
    ※館内メンテナンスのため2021年12月13日~2022年1月3日まで休館

    会期 2021年
    09/18~11/07 秋季特別展
    尾張姫君ものがたり
    11/13~12/12 修復完了記念 館蔵全巻特別公開
    国宝 源氏物語絵巻
    11/13~12/12 企画展
    唐絵―尾張徳川家の中国絵画―
  • 文化のみち 堀美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区主税町四丁目4番2
    ダイテックグループの創業者・堀誠が収集した美術品を公開するために設立した美術館で、藤田嗣治、梅原龍三郎、棟方志功、加山又造などの作品を所蔵・展示しています。
    ⇒ 主要展示作品のご紹介

  • 名古屋陶磁器会館
    公式サイト

    愛知県名古屋市東区徳川1丁目10番3号
    戦前から戦後にかけて名古屋で上絵付加工され、世界を魅了した、輸出用陶磁器作品の数々を収集・展示しています。
    ⇒ 展示作品

    会期 2021年
    08/10~10/22 絵皿による世界旅行展
  • 大一美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市中村区鴨付町1-22
    株式会社大一商会のメセナ活動の一環として収集された作品を展示している美術館で、エミール・ガレやデイル・チフーリの作品を中心に所蔵・展示しています。
    ⇒ 所蔵品
    ※改装のため、2021年4月5日から休館

  • 古川美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番
    古川爲三郎が長年にわたって収集した美術品を所蔵・展示している美術館です。近代日本画を中心として、油彩画、陶磁器、工芸品、西洋15世紀の手描き彩飾写本などを所蔵しています。
    【分館爲三郎記念館】あり

    会期 2021
    09/10~10/31 分館爲三郎記念館
    横井照子 ひなげし美術館&古川美術館合同企画
    「スイスで咲いた 横井照子展」
    09/10~12/19 古川美術館開館30周年記念特別展
    Collector’s exhibition2 「印象派とエコール・ド・パリ」
    11/02~12/19 所蔵品による「茶碗で巡る一年」
  • 昭和美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1
    設立者である後藤幸三が収集した書・茶道具を保存・研究・公開するために設立された美術館で、重要文化財を含む約800点、うち80%が茶道に関するものを所蔵しています。
    ⇒ 収蔵品

    会期 2021
    09/18~12/05 下期展「余白をうつす」
  • 桑山美術館
    公式サイト

    愛知県名古屋市昭和区山中町2-12
    丸みを帯びた緑の屋根とベージュのタイル壁の外観がヨーロッパの古城を思わせる美術館で、日本画や茶道具を所蔵・展示しています。
    ⇒ 主な所蔵品

    会期 2021年
    09/04~12/05 所蔵茶道具展  茶事へのいざない
    会期 2022年
    01/06~02/06 新春展 やきもの対決 -大きさ・文様- 

愛知県稲沢市

  • 稲沢市荻須記念美術館
    公式サイト

    愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8
    稲沢市出身でパリを中心に活躍した画家・荻須高徳(おぎす たかのり)の業績を顕彰するために設立された美術館で、荻須の作品やパリで使用していたアトリエの復元施設等が観れます。
    【常設 荻須高徳展】あり
    ⇒ 所蔵荻須作品

    会期 2021年
    10/23~12/19 特別展
    生誕120年記念 荻須高徳展 -私のパリ、パリの私- 

愛知県一宮市

  • 一宮市三岸節子記念美術館
    公式サイト

    愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1
    洋画家・三岸節子の生家跡に建設された美術館で、敷地内にあった織物工場を思わせるのこぎり屋根や土蔵を改修して愛着の品々を並べた土蔵展示室があります。
    【特別展】【企画展】【コレクション展】あり

    会期 2021年
    09/11~10/24 特別展
    生誕100年 回顧展 石本 正
    会期 2022年
    02/19~04/10 特別展
    貝殻旅行―三岸好太郎・節子展―

愛知県小牧市

  • メナード美術館
    公式サイト

    愛知県小牧市小牧五丁目250番地
    日本メナード化粧品株式会社の創業者、野々川大介・美寿子夫妻が中心となり、20数年にわたり収集した美術作品を所蔵・展示している美術館です。
    ⇒ コレクション

    会期 2021年
    10/02~12/22 所蔵企画展
    風景 What a Wonderful World!

愛知県瀬戸市

  • 愛知県陶磁美術館
    公式サイト

    愛知県瀬戸市南山口町234番地
    日本における最大級の窯業地である愛知県瀬戸市に開設された美術館です。日本やアジアを始めとする世界各地の様々なやきものの魅力を展覧会や関連催事を通じて紹介しています。
    【特別展】【企画展】【常設展】【テーマ展】あり
    ⇒ コレクション

    会期 2021年
    10/09~12/12 特別展
    華*花 ―四季の花と中国陶磁史―
    会期 2022年
    01/08~03/21 企画展
    昭和レトロモダン ―洋食器とデザイン画

愛知県長久手市

  • 名都美術館
    公式サイト

    愛知県長久手市杁ケ池301番地
    林美術財団が運営する美術館で、横山大観・川合玉堂、平山郁夫など近現代の日本画を収蔵しています。特に、上村松園、鏑木清方、伊東深水などの美人画は充実しています。
    【特別展】【所蔵品展】あり

    会期 2021年
    10/08~12/05 特別展
    美の装い 表具展 -絵画を活かす伝統の技-
    会期 2022年
    01/14~03/06 所蔵品展
    ビューティフルフラワー -めくるめく花の美-

愛知県豊田市

  • 豊田市美術館
    公式サイト

    愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
    美術館は建築家・谷口吉生による設計で、庭園はアメリカのランドスケープ・アーキテクト、ピーター・ウォーカーによります。国内外の近代美術を中心に収集しています。
    【高橋節郎館】あり
    ⇒ コレクション一覧

    会期 2021-2022年
    10/23~01/23 ホー・ツーニェン 百鬼夜行
    10/23~01/23 コレクション展:絶対現在
    会期 2022年
    02/15~05/08 サンセット/サンライズ

愛知県刈谷市

  • 刈谷市美術館
    公式サイト

    愛知県刈谷市住吉町4丁目5番地
    周辺を刈谷市の文化拠点エリアとして整備された美術館で、地元・愛知をはじめ当地域の近・現代美術を軸にした体系的なコレクションを収集している美術館です。
    【企画展】【コレクション展】【常設展】あり
    ⇒ 収蔵品

    会期 2021年
    09/18~11/07 企画展
    野口哲哉展―THIS IS NOT A SAMURAI
    会期 2021-2022年
    11/13~01/16 コレクション展
    New Collection展 新所蔵作品を初公開!
    会期 2022年
    01/21~03/13 コレクション展
    花咲く絵画 いのちのささやき

愛知県高浜市

  • 高浜市やきものの里 かわら美術館
    公式サイト

    愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
    日本で唯一の「かわら」をテーマにした美術館で、日本や世界の瓦とやきものを中心に、それらに関連した美術品(絵画、版画、浮世絵、書、写真まで)を収集・展示しています。
    【常設展示】あり

    会期 2021-2022年
    11/13~01/16 企画展
    時の迷路と瓦の歴史 ~香川元太郎の世界~

愛知県岡崎市

  • おかざき世界子ども美術博物館
    公式サイト

    愛知県岡崎市岡町鳥居戸1-1
    日本で初めて子どものための本格的な美術博物館として開館した施設で、THINK(考える)、SEE(見る)、DO(作る)の三つの機能(ゾーン)を展開しています。

    会期 2021年
    09/11~11/28 シャガール展 夢見る版画たち
  • 岡崎市美術博物館
    公式サイト

    愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地
    「マインドスケープ・ミュージアム」を称した美術館で、徳川家康の生まれ活動した時代=16世紀後半から17世紀の歴史・文化・文物の研究・展示を基本としています。

    会期 2021年
    10/09~12/19 開館25周年記念
    至宝-燦めく岡崎の文化財
    会期 2022年
    01/22~03/13 開館25周年記念
    コレクション100選

愛知県碧南市

  • 碧南市藤井達吉現代美術館
    公式サイト

    愛知県碧南市音羽町1丁目1番地
    愛知県碧海郡棚尾村出身の藤井達吉の作品を中心に所蔵している美術館で、地下1階情報コーナーでは、碧南の歴史と文化に関わる文化財や史料も展示しています。
    ⇒ 所蔵作品
    ※増改築工事のため2023年春頃まで休館


愛知県西尾市

  • 三河工芸ガラス美術館
    公式サイト

    愛知県西尾市富山町東郷5
    従来の美術館とは全く違ったコンセプトで作られた美術館です。人と作品が一体になるような斬新なアプローチを試みた体感ミュージアムで、世界最大の万華鏡もあります。
    ⇒ 主な展示内容


愛知県知多郡

  • 杉本美術館
    公式サイト

    愛知県知多郡美浜町美浜緑苑一丁目12番1号
    杉本健吉から作品の寄贈を受け設立された美術館で、「両界曼陀羅」、「新・平家絵物語」屏風をはじめ、油彩・水彩・素描着色など、初期から現在までの作品を収蔵しています。
    【常設展示室】あり
    ⇒ 代表作品
    ※2021年10月31日にて閉館

    会期 2021年
    09/16~10/31 ー杉本美術館 最終展ー 絵に生きた画家 杉本健吉

愛知県豊橋市

  • 豊橋市美術博物館
    公式サイト

    愛知県豊橋市今橋町3-1
    豊橋市制70周年記念を契機に設立された美術館で、吉田城址にある緑豊かな豊橋公園の一角にあります。郷土ゆかりの美術や歴史、考古、民俗資料を中心に収集・展示しています。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ コレクション

    会期 2021年
    10/09~11/23 企画展
    芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師
    11/30~12/26 全国公募
    第8回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 ~明日の日本画を求めて~
    会期 2021-2022年
    11/30~02/13 企画展
    橋良文庫と草間文庫 -郷土史家のコレクション-
    会期 2022年
    02/01~02/13 第71回 豊橋市民展
    02/19~03/27 2021年度 美術コレクション展