川崎市岡本太郎美術館にて3DビューやVR映像が楽しめる「太郎VR美術館」が公開!

川崎市岡本太郎美術館では、3DビューやVR映像が楽しめる「太郎VR美術館」が公開されています。岡本太郎美術館は新型コロナウイルス感染拡大予防のため現在臨時休館中ですが、本来開催予定の企画展「音と造形のレゾナンス-バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振」(会期:開幕未定~7月12日)と常設展「太陽の塔への道~太陽の塔は『生命の樹』だった」(会期:開幕未定~7月12日)の内容が存分に味わえる映像が公開されています。

 

⇒ 川崎市岡本太郎美術館

⇒ 太郎VR美術館(音と造形のレゾナンス-バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振)

 

途中で道に迷ってしまいそうになりますが、開催中の展覧会の様子がありありと伝わってきます。さらに、YouTubeでも「360°で歩く!岡本太郎美術館」と題して、常設展示室の様子を中心に展覧会の様子を楽しむことができます。

 

こちらは、企画展「音と造形のレゾナンス-バシェ音響彫刻と岡本太郎の共振」の紹介映像です。

2020年05月19日|ブログのカテゴリー:2020年投稿, 美術館情報