「小磯記念美術館マンスリーコンサート~絵と音の共演~」(No.43)のONLINE動画公開!

神戸市立小磯記念美術館では、毎月、展示中の小磯良平の作品を選び、それに関係する音楽を演奏する「小磯記念美術館マンスリーコンサート~絵と音の共演~」が開催されています。

 

現在、臨時休館中ということで、4月のマンスリーコンサートは、YouTubeとFacebookを利用して無観客同時配信がなされました。そして、その内容が期間限定で公開されています。今回のテーマとなる小磯良平の作品は、小磯良平が八千草薫さんを描いた《婦人像》(1956年)、八千草薫氏遺贈《婦人像》(1956年)の2作品で、動画の中でも解説がされています。

 

普段は、ロビーで開催されていますが、今回は展示室での演奏で、小磯良平の作品を背景に、実に美しい音色を楽しむことができます。お勧めの動画です。

 

小磯記念美術館マンスリーコンサート No.43
小磯良平が描いた八千草薫さん

<出演>
南出卓(小磯記念美術館マンスリーコンサート総合プロデューサー)
多田羅珠希(小磯記念美術館学芸員)
金子日南(ヴァイオリン)
山田千愛(ピアノ)

2020年05月04日|ブログのカテゴリー:2020年投稿, 美術館情報