愛媛県の美術館&展覧会

2020年-2021年展覧会情報

愛媛県の美術館一覧情報です。公式サイトへのリンクや、美術館の所在地、特徴などを簡単にご紹介しています。また、現在開催中及び今後開催予定の展覧会タイトルも掲載しておりますので、美術館巡りの参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため予約制を採用している美術館や、展覧会のスケジュールを変更している美術館がありますので、最新情報は各美術館のホームページやSNSにてご確認ください。

<掲載美術館>

愛媛県松山市
愛媛県美術館 / ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)/ 瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館 / セキ美術館

愛媛県今治市
タオル美術館 / 今治市河野美術館/ 今治市玉川近代美術館 / 今治市大三島美術館 /ところミュージアム大三島 / 今治市 岩田健 母と子のミュージアム

愛媛県宇和島市
畦地梅太郎記念美術館

愛媛県東温市
高畠華宵大正ロマン館

愛媛県上浮穴郡
町立久万美術館/ 久万青銅之廻廊

一覧に追加を希望する美術館がございましたら、こちらよりご一報ください。

◆愛媛県

  • 愛媛県美術館
    公式サイト
    愛媛県松山市堀之内
    参加創造型の美術館として、国指定史跡の松山城跡内に開館しました。モネ、セザンヌ等の海外作家の作品や、近代日本の作品、郷土出身作家の作品を所蔵しています。
    【コレクション展】【貸展】あり

    会期 2020年
    09/01~11/03 企画展
    1970⇔2020 未来へ 愛媛県立美術館設立50周年記念展
    10/01~11/29 企画展
    没後20年 真鍋博2020
    会期 2020-2021年
    11/14~01/31 企画展
    名古屋市美術館所蔵 エコール・ド・パリの色と形
    会期 2021年
    01/16~03/21 企画展
    大広重展 東海道五十三次と雪月花 叙情の世界
    02/11~03/28 企画展
    岩合光昭 いよねこ 猫と旅する写真展
  • ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)
    公式サイト
    愛媛県松山市堀江町1165-1
    三浦工業グループの創業者三浦保が、生前に企画し1998年に竣工した美術館です。「ミウラート」と名付けられた陶板画が屋外に展示されています。
    ⇒ 主な収蔵作品と作家

    会期 2020年
    08/23~11/01 小泉政孝展~石鎚への道
    会期 2020-2021年
    11/15~01/31 水彩画展(あべとしゆき・中村愛)
  • 瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館
    公式サイト
    愛媛県松山市道後緑台7番21号
    1969年に建てられた洋館を改装した美術館で、和ガラスの名品が展示されています。1階から3階に5つの展示室があり、別館にも展示室が設置されています。
    ⇒ コレクション

    会期 2020-2021年
    09/17~03/07 数もの 揃いもの びいどろ・ぎやまん圧巻の美
  • セキ美術館
    公式サイト
    愛媛県松山市道後喜多町4-42
    閑静な住宅街に建つ美術館で、明治から昭和の巨匠による近現代日本の日本画・洋画、ロダンの大理石彫刻「ファウナ(森の妖精)」などを所蔵しています。
    【ロダンの部屋】【映像ルーム】あり
    ⇒ コレクション紹介

    会期 2019-2020年
    09/04~11/29 秋の所蔵作品展「秋の特選展」「真鍋博と印刷会社
  • タオル美術館
    公式サイト
    愛媛県今治市朝倉上甲2930
    タオルとアートを融合したタオル専門美術館で、展示だけでなく、タオルの製造工程も見学できるようになっています。また、タオル製品のショッピングも可能です。
    【常設展】【ガーデン】あり

    会期 2020-2021年
    07/11~05/18 企画展
    くまのプーさん おひさまマーケット
  • 今治市河野美術館
    公式サイト
    愛媛県今治市旭町1-4-8
    実業家・河野信一の寄付により設立された美術館で、平安から現代にいたる、多様な分野で活躍した人物の屏風・掛軸・古文書・典籍などを収蔵しています。
    【常設展】あり
    ⇒ 収蔵品・所蔵品

  • 今治市玉川近代美術館
    公式サイト
    愛媛県今治市玉川町大野甲86-4
    今治市出身の徳生忠常が、全資金を提供して「心温まる名画の美術館」として創立し、寄贈した美術館です。
    ⇒ コレクション

    会期 2020年
    08/01~09/27 館蔵品展
    岸浩―反復するイメージ
    10/10~11/10 国宝「伊予国奈良原山経塚出土品」秋の一般公開
  • 今治市大三島美術館
    公式サイト
    愛媛県今治市大三島町宮浦9099-1
    国宝の武具・甲冑で知られる大山祇神社に隣接し、白壁の清楚な美しさが印象的な美術館で、昭和15年以降に生まれた作家の作品を中心に所蔵しています。
    ⇒ 収蔵品・所蔵品

    会期 2020年
    06/03~09/27 館蔵品展
    植物を描く
    10/03~12/13 企画展
    タイラコウ木版画展 北斎の摺り師になってみたかった
  • ところミュージアム大三島
    公式サイト
    愛媛県今治市大三島町浦戸2362-3
    平成16年春に開館した現代アートの美術館で、ノエ・カッツやマリソール、トム・ウェッセルマンを始め、ジャコモ・マンズー、林範親、深井隆の立体作品などを展示しています。
    ⇒ 収蔵品・所蔵品

  • 今治市 岩田健 母と子のミュージアム
    公式サイト
    愛媛県今治市大三島町宗方5208-2
    「母と子」を主な題材に、温かな作風で知られる岩田健氏の作品を展示しているミュージアムです。展示スペースは半屋外になっています。
    ⇒ 収蔵品・所蔵品

  • 畦地(あぜち)梅太郎記念美術館
    公式サイト
    愛媛県宇和島市三間町務田180-1
    版画家・畦地梅太郎を顕彰する美術館で、畦地梅太郎の作品を中心に、三間町出身の芸術家の作品を所蔵・展示しています。

    会期 2020年
    08/07~11/16 エッセイスト梅太郎ー版画と文章のコラボレーションー
  • 高畠華宵大正ロマン館
    公式サイト
    愛媛県東温市下林丙654-1
    高畠華宵を顕彰する施設で、大正文化の本質と推移を探りながら、高畠華宵の全画業を追って館蔵品を中心としたテーマ展や特別展を開催しています。
    ⇒ 館蔵品

    会期 2020年
    05/30~09/20 第74回コレクションテーマ展
    開館30周年記念企画
    華宵と大正のスィートメモリー 展 〜高畠華宵大正ロマン館のあゆみと共に〜
  • 町立久万美術館
    公式サイト
    愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2番耕地1442-7
    久万出身の実業家・井部栄治の収集コレクションの寄贈を機に設立された木造建築の美術館です。日本近代の洋画や日本書画、陶磁器、彫刻などを所蔵しています。
    ⇒ コレクション

    会期 2020年
    09/05~11/23 2020年度自主企画展
    大正・戦前 愛媛の洋画家たち―青春のうごめき(仮称)
    会期 2020-2021年
    11/28~01/24 2020年度久万美コレクション展2
    芸術家たちのもう一つの顔 part1(仮称)
    会期 2021年
    01/30~04/11 2020年度久万美コレクション展2
    芸術家たちのもう一つの顔 part2(仮称)
  • 久万青銅之廻廊
    案内サイト
    愛媛県上浮穴郡久万高原町東明神乙343-1
    久万カントリークラブ内にある彫刻美術館で、ロダンやルノアールなどの彫刻を中心に、日本を代表する作家の作品などを展示しています。入館料にはお茶券もついています。