石川県の美術館&美術展一覧

2024年-2025年美術展情報

石川県の美術館一覧情報です。公式サイトへのリンクや、美術館の所在地、特徴などを簡単にご紹介しています。また、現在開催中及び今後開催予定の展覧会タイトルも掲載しておりますので、美術館巡りの参考にしてください。

<掲載美術館>

石川県金沢市
石川県立美術館 / 金沢21世紀美術館 / 金沢市立安江金箔工芸館/ 大樋美術館/ 成巽閣/ 金沢市立中村記念美術館 / 金沢湯涌夢二館 / 金沢能楽美術館 / 国立工芸館 / 石川県立歴史博物館

石川県白山市
松任中川一政記念美術館

石川県小松市
小松市立本陣記念美術館 / 小松市立宮本三郎美術館

石川県加賀市
加賀市美術館 / 石川県九谷焼美術館

石川県七尾市
石川県七尾美術館 / 石川県能登島ガラス美術館

石川県輪島市
石川県輪島漆芸美術館

一覧に追加を希望する美術館がございましたら、こちらよりご一報ください。

石川県金沢市

  • 石川県立美術館
    公式サイト

    X(Twitter)FacebookYouTube
    いしかわけんりつ びじゅつかん
    石川県金沢市出羽町2-1
    美術工芸の盛んな石川県にある美術館で、石川県や加賀前田家ゆかりの古美術品から石川県にゆかりのある作家の日本画、油彩画、彫刻、工芸品などの現代作品を所蔵しています。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ 所蔵品のご案内

    会期 2024年
    04/21~05/26 コレクション展
    ・特別陳列 加賀藩前田家の名刀ー天下五剣の名宝「大典太光世」が石川にー
    ・国宝《剣 銘 吉光》と刀絵図
    ・優品選[絵画・彫刻]
    ・幾何学文様のデザイン
    04/24~05/26 企画展
    脇田和と佐藤忠良-子どもへのまなざし
    06/01~06/23 企画展
    能登が育んだ作家たち        
    06/01~06/23 コレクション展
    ・歴代藩主の甲冑・陣羽織と加賀象嵌鐙Ⅰ
    ・古九谷と再興九谷
    ・優品選[絵画・彫刻]
    ・幾何学文様のデザイン       
    07/06~08/25 企画展
    まるごと奈良博-奈良国立博物館至高の仏教美術コレクション
    09/07~10/06 企画展
    生誕130年 武井武雄展~幻想の世界へようこそ~
    11/09~12/08 企画展
    食を彩る工芸            
  • 金沢21世紀美術館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)FacebookYouTubeNote
    かなざわ にじゅういっせいき びじゅつかん
    石川県金沢市広坂1-2-1
    現代美術の新しい動向を絶えず注視し、国際的な視野に立って、収集と展示を行っている美術館で、従来の分野に収まらない空間表現(インスタレーション)を数多く扱っています。
    ⇒ コレクション
    ※能登半島地震のため、2024年6月21日まで展覧会ゾーンは休場

    会期 2024年
    04/06~07/15 ポップ・アップ・アート コレクションとパフォーマンスを楽しむ
    06/22~09/29 コレクション展           
    06/22~10/14 ラインズ—意識を流れに合わせる   
  • 金沢市立安江金箔工芸館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)
    かなざわしりつ やすえ きんぱく こうげいかん
    石川県金沢市東山1-3-10
    町屋の蔵をイメージした工芸館で、金箔に関する美術品や金箔の性質の紹介とともに、厚さ1万分の1ミリメートルの金箔に込められた、先人たちの熱い思いを紹介しています。
    ⇒ コレクション

    会期 2024年
    03/23~06/16 春季展「日本美術と金箔工芸」    
  • 大樋美術館
    公式サイト

    Facebook
    おおひ びじゅつかん
    石川県金沢市橋場町2-17
    大樋長左衛門窯の敷地内に位置する美術館で、初代長左衛門から現代にいたるまでの大樋焼作品並びに、加賀藩に縁の深い茶道具類を展示しています。
    【常設展示】【特別展】あり

  • 成巽閣
    公式サイト

    Facebook
    せいそんかく
    石川県金沢市兼六町1番2号
    前田家の奥方のために建てられた建物で、加賀前田家に所縁ある建物、庭園、美術工芸品、資料等を保存管理し、テーマを絞ったさまざまな展示企画を開催しています。
    【特別展】【企画展】あり
    ⇒ 代表的な所蔵品

    会期 2024年
    04/25~06/30 企画展
    前田家伝来 御所人形展       
  • 金沢市立中村記念美術館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)YouTube
    かなざわしりつ なかむら きねん びじゅつかん
    石川県金沢市本多町3-2-29
    金沢で酒造業を営む実業家で茶人の中村栄俊が創立した財団法人中村記念館に始まる美術館で、茶道具、近世絵画、古九谷、加賀蒔絵など、中村氏収集の名品を中心に所蔵しています。
    ⇒ 所蔵品

    会期 2024年
    05/18~07/21 企画展
    ふたつの愉しみ ~異国の器と日本の書~            
    07/30~09/29 コレクション展
    工芸セレクションⅤ 箱       
  • 金沢湯涌夢二館
    公式サイト

    X(Twitter)YouTube
    かなざわ ゆわく ゆめじかん
    石川県金沢市湯桶町イ144-1
    竹久夢二が、永遠の恋人・彦乃と過ごした湯涌温泉に立つ記念館です。旅、女性、信仰心をテーマに、夢二の芸術性と人間性を紹介しています。
    【企画展】【常設展示】あり

    会期 2024年
    04/27~08/25 企画展
    夢二の絵入新聞小説「風のやうに」―ストーリーのある夢二式美人画―    
  • 金沢能楽美術館
    公式サイト

    Facebook
    かなざわ のうがく びじゅつかん
    石川県金沢市広坂1丁目2番25号
    かつて金澤能楽堂のあったゆかりの地「広坂」に建設された美術館で、加賀宝生に伝わる貴重な能面や能装束を収蔵・展示しています。
    ⇒ 館内ストリートビュー

    会期 2024年
    03/22~06/16 特別展
    風姿と気配 ─能面と現代抽象の対峙  
  • 国立工芸館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)FacebookYouTube
    こくりつ こうげいかん
    石川県金沢市出羽町3-2
    東京国立近代美術館工芸館が石川県に移転しました。明治後期に建てられ、国の登録有形文化財に登録された木造の旧陸軍施設「旧陸軍第九師団司令部庁舎」を移築・活用しています。
    【特別展】あり
    ⇒ 所蔵品の紹介

    会期 2024年
    03/19~06/02 企画展
    卒寿記念 人間国宝 鈴木藏の志野展 
    06/18~08/18 所蔵作品展
    おとなとこどもの自由研究 工芸の光と影展
    09/06~12/01 企画展
    心象工芸展             
    会期 2024-2025年
    12/17~02/24 所蔵作品展
    反復と偶然の工芸展(仮称)     
    会期 2025年
    03/14~06/22 所蔵作品展
    花と暮らす展            
  • 石川県立歴史博物館
    公式サイト

    X(Twitter)
    いしかわけんりつ れきし はくぶつかん
    石川県金沢市出羽町3-1
    かつて陸軍兵器庫、戦後は金沢美術工芸大学として使用されていた赤レンガ建物を再活用した博物館です。国の重要文化財に指定された、石川の歴史・文化を守り伝える施設です。
    【特別展】【常設展示】あり
    ⇒ 所蔵品の紹介

    会期 2024年
    04/27~06/23 春の企画展
    石川近代文学館おでかけ展示 くらべる文学展 in 歴博
    07/19~09/01 夏季特別展
    知の大冒険 ―東洋文庫 名品の煌めき―

石川県白山市

  • 松任中川一政記念美術館
    公式サイト

    まっとう なかがわ かずまさ きねん びじゅつかん
    石川県白山市旭町61-1
    洋画家・中川一政より作品の寄贈を受け開館した美術館で、中川一政の絵画や書、陶器等の作品や関連資料、著作本、装丁本等の図書資料を収蔵・展示しています。
    ⇒ 主な収蔵品

    会期 2024年
    02/27~05/26 2024春期テーマ展
    中川一政の薔薇 明日への眼差し   
    05/28~09/01 2024夏季テーマ展
    中川一政の向日葵 ―フォルムとムーヴマン―
    09/07~11/24 2024秋季テーマ展
    中川一政 書と陶芸の世界 ―画家の余技を超えて―
    会期 2024-2025年
    11/26~03/30 2024冬季テーマ展
    私が選ぶこの1点! 中川一政推し作品展

石川県小松市

  • 小松市立本陣記念美術館
    公式サイト

    Instagram
    こまつしりつ ほんじん きねん びじゅつかん
    石川県小松市丸の内公園町19番地
    小松出身の銀行家・本陣甚一のコレクションを所蔵する美術館で、近現代の日本画を中心に、油彩画、書画、陶磁器、漆工、金工、木工・木彫、人形、ガラスなどを展示しています。
    【特別展】【特別企画展】【企画展】あり

    会期 2024年
    03/09~05/26 特別展
    2024年北陸新幹線小松駅開業記念特別展「長谷川町子がやってきた」~町子のかぶき案内~
  • 小松市立宮本三郎美術館
    公式サイト

    Instagram
    こまつしりつ みやもと さぶろう びじゅつかん
    石川県小松市小馬出町5番地
    小松市松崎町出身の洋画家・宮本三郎の遺族より油彩画、デッサンを含む作品群の寄贈を受け小松の文化ゾーンに建設された美術館です。

    会期 2024年
    03/09~05/26 特別展
    2024年北陸新幹線小松駅開業記念特別展「長谷川町子がやってきた~町子の好きなもの~」
    06/15~08/25 特別展
    宮本三郎没後50年特別展 宮本三郎と関西美術院―京都洋画の過渡期―

石川県加賀市

  • 加賀市美術館
    公式サイト

    X(Twitter)Facebook
    かがし びじゅつかん
    石川県加賀市作見町リ1番地4
    加賀温泉駅前商業集積地域内にある、加賀市の美術・芸術を紹介するポータルサイトとして設置されたプチ総合美術館です。
    ⇒ 名品紹介

    会期 2024年
    05/11~07/21 加賀市美術館 名品展        
    05/15~05/25 北國写真連盟加賀支部会員展     
    06/08~06/16 加賀アートクラブ50周年記念作品展    
    06/21~06/30 山中漆器伝統工芸士会作品展    
  • 石川県九谷焼美術館
    公式サイト

    X(Twitter)Facebook
    いしかわけん くたにやき びじゅつかん
    石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
    白山を望む加賀平野の南端にある美術館で、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめ、360年にわたる九谷焼の名品を展示しています。
    【常設展】あり
    ⇒ デジタル収蔵庫

    会期 2024年
    05/18~07/28 企画展
    第47回伝統九谷焼工芸展・選抜加賀展
    08/03~09/23 夏休み企画
    加賀市・台南市友好都市交流記念 第21回九谷焼絵皿イラストコンクール展
    会期 2024-2025年
    09/28~03/09 特別展
    開窯200年記念 吉田屋窯     
    会期 2025年
    03/14~05/25 企画展
    第14回九谷焼伝統工芸士会作品展  

石川県七尾市

  • 石川県七尾美術館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)Facebook
    いしかわけん ななお びじゅつかん
    石川県七尾市小丸山台1-1
    能登地区唯一の総合美術館で、能登にゆかりのある作品を中心に収集・展示しています。七尾市出身の長谷川等伯の作品を大型ハイビジョンで鑑賞することもできます。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ 主な所蔵作品(池田コレクション / 長谷川等伯
    ※能登半島地震の影響による施設設備の点検・整備のため、当面の間、臨時休館

  • 石川県能登島ガラス美術館
    公式サイト

    InstagramX(Twitter)Facebook
    いしかわけん のとじま がらす びじゅつかん
    石川県七尾市能登島向田町125-10
    世界各国の現代ガラス作家の造形作品を中心に収蔵している美術館です。古今東西のガラス作品を紹介する企画展を開催し、ガラスを身近に楽しめるワークショップも行っています。
    【特別展】【企画展】【テーマ展】あり
    ⇒ コレクション
    ※能登半島地震の影響による施設設備の点検・整備のため、当面の間、臨時休館


石川県輪島市

  • 石川県輪島漆芸美術館
    公式サイト

    InstagramFacebook
    いしかわけん わじま しつげい びじゅつかん
    石川県輪島市水守町四十苅11番地
    常時全室で漆芸品を展示している、世界で唯一の美術館で、建物の外観は正倉院の校倉造をイメージした特徴的なデザインになっています。
    ⇒ コレクション
    ※令和6年1月1日に発生した地震の影響により、当面の間、休館