南関東地方の注目美術館

2022年-2023年美術展情報

南関東地方(埼玉県、千葉県、神奈川県)の注目美術館をご紹介します。現在開催中及び今後開催予定の展覧会(特別展・企画展・コレクション展)情報も一覧リストにしておりますので美術館巡りの参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館や予約制を採用している美術館、展覧会のスケジュールを変更している美術館がありますので、最新情報は各美術館のホームページやSNSにてご確認ください。

<南関東>


埼玉県の注目美術館

  • 埼玉県立近代美術館
    公式サイト

    埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
    北浦和公園に1982年に開館した美術館で、モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品を所蔵しています。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ 収蔵品紹介

    会期 2022年
    04/30~08/28 MOMASコレクション 第1期
    07/16~10/02 企画展
    シアトル→パリ 田中保とその時代
    会期 2022-2023年
    10/22~01/29 企画展
    桃源郷通行許可証
    会期 2023年
    02/25~05/14 企画展
    戸谷成雄

千葉県の注目美術館

  • 千葉市美術館
    公式サイト

    千葉県千葉市中央区中央3-10-8
    中央区役所との複合施設として設計・建築され、新旧の建物が一体となった美術館です。房総ゆかりの作家や作品を所蔵しています。
    【企画展】【常設展】あり
    ⇒ 所蔵作品

    会期 2022年
    07/16~09/04 企画展
    とある美術館の夏休み
    09/14~11/03 企画展
    新版画 進化系UKIYO-Eの美
    11/12~12/25 企画展
    ブラチスラバ世界絵本原画展−BIBとアジアの絵本、いま(仮称)−
    会期 2023年
    01/13~02/26 企画展
    没後200年 亜欧堂田善展
    03/04~03/24 企画展
    コレクション展 房総ゆかりの作家たち 特集展示:無縁寺心澄
    03/04~03/24 企画展
    第54回 千葉市民美術展覧会
  • ホキ美術館
    公式サイト

    千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
    日本初の写実絵画専門美術館で、保木将夫が収集した日本の現代作家約60人による写実絵画を所蔵・展示しています。
    【常設展】あり
    ⇒ 収蔵作家と作品

    会期 2022年
    05/26~11/13 企画展
    Color by Color「いろいろ」展 色の見える魔法 色から見える写実

神奈川県の注目美術館

  • そごう美術館
    公式サイト

    神奈川県横浜市西区高島2-18-1
    そごう横浜店の6階にある美術館で、鈴木信太郎などの作品を収蔵品の中心とし、洋画・日本画・工芸・彫刻・版画・書・写真など国内外の幅広いジャンルの作品を展示しています。

    会期 2022年
    07/23~08/31 KAGAYA 星空の世界展
    09/10~10/16 アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン オールドノリタケ×若林コレクション
    10/21~10/30 神奈川書家三十人展第35回特別記念 神奈川の書 すべてを魅せる100人
    11/12~12/25 光の芸術家 ゆるかわふうの世界~宇宙の記憶
    会期 2023年
    01/01~01/29 面構 片岡球子展 たちむかう絵画
    02/04~03/19 現代の切り絵 7人のミューズ展
  • 神奈川県立近代美術館 葉山館
    公式サイト

    神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
    神奈川県立近代美術館の3番目の建物として開館した美術館で、天井高や照明環境に変化をつけた展示室のほか、資料の収集と情報の発信拠点を目指す美術図書室などを備えています。
    【企画展】【コレクション展】あり
    ⇒ おもな所蔵作品

    会期 2022年
    06/25~10/10 企画展
    アレック・ソス Gathered Leaves
    会期 2022-2023年
    10/22~01/22 企画展
    マン・レイと女性たち
    会期 2023年
    02/04~04/09 企画展
    横尾龍彦 瞑想の彼方
  • ポーラ美術館
    公式サイト

    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
    西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など、ポーラ創業家2代目の鈴木常司が40数年間にわたり収集したコレクションを所蔵しています。
    【企画展】【コレクション展】【現代美術ギャラリー】あり
    ⇒ コレクション

    会期 2022年
    04/09~09/06 企画展
    ポーラ美術館開館20周年記念展 モネからリヒターへ ― 新収蔵作品を中心に